スポンサードリンク

Nginxの最適化でサイトの表示を高速化する!

是非シェアしてください!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-18-52-26 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-18-52-28

サイトパフォーマンス?を見るために

PageSpeed Insightsを試してみたのですが

中々ひどい結果に。。

これは改善しなければ!ということで

色々とやっていこうと思います。

まずはgzipの有効化

これはよく見るのですが、対応はしていませんでした。

今回ついにやり方を調べて実践!

/etc/nginx/nginx.confを開いて

下の方に「#gzip on」とコメントアウトされている部分があると思います。

そこで

こんな感じに設定

設定ファイルに問題が無いようであれば

これでgzipが有効になり一部が最適化されたのですが、

WordPressの場合cssとjsは圧縮されていないって怒られます。

そのため、cssとjsは明示的に圧縮されたものを返すように変更

conf.dの設定ファイルに

こんな感じに設定

次は画像の圧縮ですね。

EWWW Image Optimizer

このプラグインをインストール

「Advanced Settings」から「Remove MetaData」にチェック

(最新バージョンだと既にチェックされているかも?)

途中から導入した場合はもともとある画像が圧縮されていないので

それらを一括圧縮

「メディア」→「Bulk Optimize」

Force re-optimizeにチェック入れて

「start optimize」

これで出来るはずです。

ただ、私の環境ではなぜか何も起きませんでした…

その場合は

「メディア」→「Unoptimize Image」に

最適化されていないものがあるので

それを全て手動で「Optimize now!」

これで大丈夫っぽい?

いくつか残ってますが改善されたようです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-22-40-35 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-22-40-33

スポンサードリンク

是非シェアしてください!

色々つぶやいているのでフォローお願いします!